「本の甲子園」に選ばれました。

2009年8月18日発売(熊本は19日)の「週刊朝日」の『カリスマ書店員おススメ。ご当地書籍大集合!!「本の甲子園」』という、北海道から沖縄まで1都道府県で1冊(都市圏は複数)全50冊が8ページにわたって紹介されました。

週刊朝日、全国.jpg

 これがその「とびら」の1ページ目ですが、ナナ何と!私の「ふるさと子供グラフティ」の見開きページがタイトルイメージ写真になっていました。

「本の甲子園」というから、さしずめこれは全国代表の「選手宣誓」であり、ものすごく光栄でした。

見開きアップ.jpg

実は、熊本県の代表的老舗書店である熊本市上通町にある「長崎書店」さんのカリスマ店長である「長崎健一店長」さんが、週刊朝日の今回の企画で、私の本を推薦してくれたのです。そして、聞くところによると、上の写真も長崎店長さんが提供したものとの事でした。

 このページ(祝儀...結婚式)を選ばれたのは、私がこの本で最も伝えたかった「もやい(地域連帯・相互)」の精神を取り戻したい、という思いを共有していただいているようで嬉しくてなりませんでした。

最近の日本のおかしな事件や、不況感、年金問題、福祉問題などなど、すべて、世界に誇る日本の「稲作共同連帯意識」が薄れてきたのが原因ではないかと思っています。

長崎店長さんは、私のそんな気持ちを応援してくれているようで本当に感激しました。

 1ページ目、北海道、青森、秋田、岩手と始まり、最後の8ページ九州、沖縄のページの右下に「熊本」代表で載っています。

09.8週刊朝日.熊本代表.jpg

 

グラフティ、アップ.jpg高校野球の甲子園では熊本県代表の「熊本工業」は実に良い試合をしたのですが延長戦の結果負けてしまいました。

この週刊朝日の「本の甲子園」は、「試合、競争」などは無いのですが、せっかく「甲子園」に出場したのですから、今後どんどんヒットを打つようになれば全国1になれるかもと、遊びの講習などに出かけたりして頑張っていきます。

現在、第3作とグラフティ英語訳版まで、自費出版していてみんなで約7万部ほど出て行っていますので、地方の零細個人自費出版としては「甲子園優勝クラス」ではないかと私達夫婦は自己満足しています。

というか、このようにいろんな方々に応援していただいていますので、やはりちょっと昔の心と暮らしに少しは戻って、あの頃の楽しかった時代を思い出してほしいと願っています。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「本の甲子園」に選ばれました。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://haraga-r.com/mt/mt-tb.cgi/41

コメントする

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31