阿蘇郡西原村「風の里」キャンプ場で遊びました。

 西原村の「風の里」キャンプ場のリーフレットを作りました。(イラスト・デザイン・印刷)

1キャンプパンフ表.jpg

上のは、表紙と裏面です。下が全体のイメージイラストです。

2パンフ、園内見取り図.jpg

  設備内容は、

3キャンプ場内容.jpg 左の内容になっていますが、各種利用料金は季節によって変わったりしますので、詳細は直接お問い合わせください。

TEL/FAX096-279-2884 です。

参考として、ロッジが一泊10000円から17000円(定員5名ですが8人ぐらいまでは充分泊まることができます。1人追加ごと1000円。)例えば、9月1日からのオフシーズンで土曜・祝日前日ならA・B棟14000円、C棟15000円ですので、5人で泊まれば、一人当たり2800円から3000円になり、8人なら、2125円から2250円になります。

 キッチンや炊飯器はついていますが、お米や食材、飲み物などは持ってこなければなりません。でも、旅館やホテルに比べたら安上がりですよね。

 まして自分たちが好きなものを自分たちで作って食べるので楽しいです。

また、常設テント(8人用)を借ると4000円、4人用貸し出しテント1000円です。

自分でテントを持ち込めば1張り3000円。

ただし、飯ごうなども持ってくるか、貸し出し(200円)を使うかして自炊します。薪や炭など何でもそろっています。(有料だが安価)

 キャンプやロッジ宿泊をせず、遊びに行くだけなら入場料は小学生以下50円、中・高生以上100円ですので、一日自然の中で思いっきり遊べます。

または、日帰りでバーベキュー(コンロなど有料貸し出し)などして楽しむのもいいですね。

 (ロッジやテントを使う場合は、入場料無料です。)

緑がいっぱいで標高も高いので、いつもさわやかな風が吹いています。とにかく空気がおいしい。

4真知子、ロッジ.jpg イラストを描くのと写真撮影のため取材に行ったとき、妻はロングシューター(滑り台)などで大はしゃぎでした。

 熊本空港からも近いし(空港から10数分、タクシーで約2千円ちょっとぐらい)関東関西からのお客様も多いそうです。

また、益城・空港インターから約20分ですので県外から高速道路を使って簡単に来られます。

 

 八月七日、福岡市の「パナソニック九州工場」から、社員のご家族約150名様(子供4~50名)が1日借り切りでやってこられました。

 私達夫婦は「竹器つくり」で指導をしてほしいと依頼され、楽しく遊びました。

5西原キャンプ真知子.jpg

 竹のカレー皿、カップ(飲み物や、流しそうめんのつゆいれ)、竹のスプーン、マイはしなどを作り、あとで「竹笛」や「竹の貯金箱」も作り方を教えました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 阿蘇郡西原村「風の里」キャンプ場で遊びました。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://haraga-r.com/mt/mt-tb.cgi/37

コメントする

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31