エジソンの名言! 「天才とは1%のひらめきと 99%の努力である」は 誤訳だった。

エジソンといえば誰もが認める発明家です。蓄音機や白熱電球の実用化で有名になった企業家でもあります。

 

そんな彼が残した有名な言葉がこれです。

「天才とは1%のひらめきと99%の努力である。」

 

一度は聞いたことのあるこの名言!

しかし・・・

 

エジソンが言いたかったのは

「1%のひらめきがなければ、99パーセントの努力は無駄になる」

 

つまり、真逆の事を言っていたというのです。

 

後年「エジソン」はこんな事をいったそうです。

「記者によって努力を強調する文章に書きかえられてしまった。」と・・・

 

その言葉が世に出た、会見の席でエジソンに質問をした記者がいました。

 

記者

「エジソンさん。ひらめきについてどうおもいますか?」

 

エジソンは

「生またばかりの赤ちゃんの頭脳にはリトルピープル(地球外生物)が住みやすい構造になっている。このリトルピープルが人間をコントロールしているのだが、大人になるとこの声が聞こえなくなるのだ。

 

しかし、この1%のひらめき(リトルピープルの教え)を感じとることができれば、99パーセントの無駄な努力をしなくとも大丈夫なのさ。」

 

と、理解不能な答えが返ってきました。

しかし、記者は努力が大切なんだ!と解釈したために、冒頭の名言が誕生したのです。

 

そうだったのか~。エジソンさんは努力よりも充実した心(センス・オブ・ワンダー=幼い頃の鋭い感受性・ひらめき)を持っていれば、いいアイデが浮かぶと言いたかったのかも知れませんね。

ただ、がむしゃらに(暗記・受験勉強・知識偏重など)努力するより、子供時代には自然の中でいろんな体験(遊びなど)をしながら、『リトルピープル』と会話をする時間を持つことが良い人生を送ることが出来るようだ。

しかし、まったく何も努力しないのは、やはり『リトルピープル』も、愛想をつかして頭の中から出て行ってしまうでしょうね。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:  エジソンの名言! 「天才とは1%のひらめきと 99%の努力である」は 誤訳だった。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://haraga-r.com/mt/mt-tb.cgi/111

コメントする

2011年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31